ACマスターカードをおすすめする理由

クレジットカードは、発行している会社によって、銀行系、信販系、物流系、消費者金融系と大きく4つに分けることができます。

 

しかし、消費者金融のクレジットカードといわれても、あまりピンと来ない人も多いのではないでしょうか。じつは、このなかではもっとも審査基準が甘いといわれているのが、消費者金融系のクレジットカードなのです。

 

ほかの会社ではどうしても審査を通過することができないという人も、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

消費者金融系のクレジットカードはACマスターカードだけ

消費者金融系とはいうものの、実際に2016年現在でクレジットカードを発行している消費者金融はアコムただ1社だけです。

 

以前は、武富士マスターカードやアイフルマスターカード、プロミスJCBカードなど種類も豊富だったのですが、すべて現在ではサービスを終えています。

 

つまり、消費者金融系のクレジットカードに申し込むのであれば、必然的にACマスターカードを選ぶということになるわけです。しかし、なぜ消費者金融系だと審査が甘くなるのでしょうか?

 

その理由のひとつに、物流系のクレジットカードと同じように、本業でより多くのお客さんに利用してもらいたい、という目的があります。実際に、ACマスターカードでは申し込みの基準に、雇用形態や勤続年数、年収などの制限はいっさい設けておらず、学生や主婦でも収入さえあれば幅広く受け入れています。

 

それに加え、消費者金融ではクレジットカード会社とは異なる審査基準を用いている、という一面があります。

 

クレジットカード会社ではどうしても過去の利用実績のが優先されるので、たとえ安定した収入を得ていたとしても、過去にまったくクレジットカードを利用したことがない、いわゆる「スーパーホワイト」や、逆に延滞や債務整理などの事故情報で「ブラックリスト」に入っていたような利用者には、厳しい審査をする傾向があります。

 

その一方、消費者金融ではあくまで現在の返済能力のほうを重視するので、たとえ過去に自己破産をした方であっても、安定した収入があると判断されれば、クレジットカードの発行にいたるケースが多くなるのです。

 

ACマスターカードにはさまざまなメリットがある

ACマスターカードには、誰でも作りやすいという以外にも、多くのメリットがあります。通常のクレジットカードであれば、申し込んでから実際にカードが発行されるまでには半月以上かかることも珍しくありません。しかし、ACマスターカードなら消費者金融のシステムを活かして、その日のうちに自動契約機の「むじんくん」で受け取ることもできるのです。

 

また、キャッシングを利用するときにも、ACマスターカードならほかのクレジットカードが100万円くらいまでのキャッシング枠であるのにくらべ、最大500万円まで借入ができるというメリットがあります。

 

なかには、そのような本業のキャッシングのイメージを嫌って、抵抗のある方もいるかもしれません。

 

しかし、ACマスターカードはショッピング専用のものも作れますし、カードのデザインにもアコムのロゴなどはなく、普通のマスターカードのようにしか見えない配慮もなされています。また、家族に知られたくないという方のためには、利用明細書を自宅へ郵送せずに、サイトで確認できるという方法も用意されています。

 

信頼性に関しても、現在のアコムはメガバンクの三菱UFJフィナンシャル・グループに属する企業ですし、だからこそマスターカードという国際ブランドのライセンスを得ることもできているわけです。

 

もちろん、マスターカードの加盟店であれば、世界中のどのお店でも利用できるのも大きなメリットですし、それでいて年会費が無料なのも、コスト面を考えるととてもお得です。

 

使い方次第ではとてもおすすめのクレジットカード

もちろん、ACマスターカードにもデメリットがまったくないわけではありません。たとえば、審査の方法が消費者金融のやり方に沿っているので、通常のクレジットカードならあまり求められないような収入証明書や、電話による勤務先への在籍確認などがあります。

 

また、流通系のクレジットカードにあるような、ポイントサービスやETCカード、海外旅行保険のような付属サービスもありません。

 

返済はリボ払い専用となっているので、その分だけ手数料がかかってしまうのもデメリットといえます。ただし、これについては一括払いで対応することもできます。

 

このような点を踏まえても、ほかのクレジットカードで審査を通過することができない人や、利用実績を積み重ねたい人、またキャッシング枠を多く利用したいという人にとっては、とても魅力的なカードとなるでしょう。

誰でも審査にットおるクレジットカード


審査に通りやすいクレジットカードを見る