日本人が海外のクレジットカードを作る方法

なかなかクレジットカードの審査を通過することができないので、いっそのこと海外のカード会社で発行してしまおうか、と考えたことのある方もいるのではないでしょうか。

 

たしかに、海外のカード会社なら日本での個人信用情報を照会することがないので、たとえブラックリスト入りしている人であっても、簡単に審査を通過できそうな気がします。

 

ほかにも、海外出張などで赴任国のクレジットカードを持っておきたい、と考えている人もいるかもしれませんね。

 

そこで、ここでは海外でクレジットカードを発行する方法ついて説明していきたいと思います。

 

そもそも海外でクレジットカードの申し込みはできるのか

まず、根本的な問題として、海外で作ったクレジットカードを日本で使用することはできるのでしょうか?これに関しては、一部例外はあるかもしれませんが、VISAやMasterCard、アメックスといった国際ブランドのカードであれば、基本的に「使うことができる」という回答になります。

 

そこで、次に問題となるのが、では日本人が海外でクレジットカードを作ることができるのか、ということです。ここでは、アメリカを例に取って考えてみましょう。

 

まず、アメリカでクレジットカードを作るには、かならず社会保障番号(SNN)か納税者番号(EIN)のいずれかが必要となります。どちらも、アメリカで働いている人はかならず持っているものですが、日本人であれば、就労ビザや納税申告によって取得することもできます。

 

つまり、アメリカでクレジットカードを作るには、まずアメリカで仕事をしなければいけない、ということになります。

 

さらに、この条件をクリアしたとしても、日本で審査を受けるときと同じように、個人信用情報、いわゆるクレジットヒストリーが必要となります。これは、あくまでアメリカでのものなので、たとえ日本でいくらクレジットカードの利用実績があったとしても、まったく意味がありません。

 

つまり、アメリカでクレジットカードを作るには、ただ働いて税金を納めるだけではなく、それまでにある程度の借入や返済を行っておかなければいけないのです。

 

ここまでくると、アメリカでクレジットカードを作ることは、かなりハードルの高いことだということが分かっていただけたのではないでしょうか。

 

ほかにも、定住先の住所や銀行口座なども必須となります。もちろん、これはアメリカにかぎらず、海外どの国でも基本的に変わらないことです。

 

どうしてもアメリカでクレジットカードを作りたい場合は

ただし、アメリカでも「セキュアド・クレジットカード」なら、作ることもそれほど難しいことではありません。

 

このカードでは、引き落とし口座に300〜500ドル程度の保証金を預け入れておくことで、その金額の分だけ利用することができるようになります。この説明を見ても分かるように、これはクレジットカードという名前を持っているものの、基本的にはデビットカードと同じものです。

 

ただし、決済するときにいちいち口座を確認することがなく、月締めで一括支払いをする方式を取っているので、クレジットカードとしてあつかわれているのです。

 

つまり、このセキュアド・クレジットカードを利用していけば、クレヒスも積み重ねていくことができるので、1年くらい利用していけば、アメリカであらためて本当のクレジットカードを作ることも不可能ではなくなるわけです。

 

セキュアド・クレジットカードそのものはクレジットカードとして考えるといろいろ不満点があると思いますが、どうしても海外でクレジットカードを作りたいという人は、考えてみてもよい方法かもしれません。

 

ただし、日本の個人信用情報機関にあたる「Equifax」、「TransUnion」、「Experian」のクレジットレポート会社にデータが登録されていないと意味がないので、その条件を満たす銀行で作ることを忘れないようにしてください。

 

海外でクレジットカードを作るよりも日本で作れるチャンスを待とう

いずれにしても、日本国内で審査が通らないからといって、海外のカード会社で発行すればよいいう考えは、まったく意味がないということは分かっていただけたでしょうか。

 

もちろん、日本にいながら作るという方法はいっさいありません。仮に海外出張する方であっても、3年を超えるほどの長期滞在でなければ、日本で作った国際ブランドのクレジットカードでまったく不自由はありません。

 

ブラックリスト入りしている人については、やはり個人信用情報からデータが消えるのを待って、あらためて審査の甘いクレジットカードを作成し、クレヒスを積み重ねていくところから始めたほうが、よほど建設的な方法といえそうです。

誰でも審査にットおるクレジットカード


審査に通りやすいクレジットカードを見る